PIANO LIFE STYLE 🎹

アカデミックピアノコース

 
  2021/01/27

広島市アカデミックピアノ教室

こんな方におすすめです

コンクール出場に興味のある多くのママのお悩みは・・・

・コンクールに参加しているけどなかなか入賞できない
・入賞できる技術力が身に付かない
・コンクールに出れる実力を身につけさせたい
・本番でミスをしないようにさせたい
・本番で弾ききるメンタルを鍛えさせたい

音楽大楽・教育大学(音楽系)に興味のある親御さんのお悩みは・・・

・子どもが音楽系の大学へ進学したいと思っているが何から始めて良いか分からない
・入試までに子どもの演奏技術を高めたい
・セカンドオピニオンとして他の先生のレッスンを受けさせたい
・音楽理論やソルフェージュもきちんと勉強させたい
・今よりレッスン時間を増やしたい

 

生徒さんの声

【Yさま(年長・小2二人の女の子のお母さま)】

ℚ.ピアノを習って良かったことは何ですか?
A.日々コツコツ練習することで、忍耐力を培いました。また、小学校に入学して音楽の授業に特に興味を持ち始めました。

 

ℚ.当教室を選んで良かったことは何ですか?
A.個人の特性に合わせてレッスンをしてもらえるところ。ピアノに置く指の形やトレーニングをしっかりと基礎から教えてもらえるところ。

 

ℚ.今後お子さまがどのようにピアノと関わって欲しいですか?
A.好きな曲に出会い、ピアノや音楽をずっと好きでい続けて欲しいです。

 

ℚ.レッスン、講師に対する要望を教えて下さい。
A.いつも丁寧にレッスンをして下さり大変感謝しております。今後とも宜しくお願い致します。

 

【Fさま(小5男の子・中3女の子のお母さま)】

ℚ.ピアノを習って良かったことは何ですか?
A.いろいろな曲を弾けるようになったことはもちろんですが、生活の中でピアノを通して音楽を楽しんでいるようです。例えば(クラシック以外の)好きな曲を耳にした時にコードやメロディを自分で探しピアノで弾いています。

ポップスの楽譜を買ってレッスンで習う曲以外のメロディーを自分で探しピアノで弾いたりもしています。ポップス曲を聴いている時も「この楽器の音は・・・」「このリズムが・・・」など音に対して大変興味があるのもピアノを習ったからこそだと思います。

 

ℚ.当教室を選んで良かったことは何ですか?
A.習い始めの幼い時から美和先生に一つ一つの音を大切に丁寧にこだわって弾くことを繰り返しご指導頂いたことで、ただ弾くのではなくとてもきれいな音で弾けるようになったと思います。

また、曲によって異なる音の出し方、指使いのテクニックを教えて頂いたり、曲のイメージを大切にして弾くこと、ピアノを弾く時の身体全体の使い方など本当にたくさんのことを教えて頂き子ども達二人が幼いころから美和先生にご指導頂けたことはありがたいことだと感謝しております。

また、子どもが練習することが辛いと感じている時期や、ピアノの練習のことで親子で衝突した時も、その都度先生にご相談したり、子どもを入れた話し合いを何度もして下さったお陰でその時期を乗り越えて子ども達がピアノを続けてこられたと思います。

 

ℚ.今後お子さまがどのようにピアノと関わって欲しいですか?
A.嬉しいことに、二人ともこれからもずっと美和先生のレッスンに通ってピアノを続けたいと言っています。
大人になってもピアノを弾くことが生活の一部になり、いつも傍らに音楽があればいいなと思います。

 

ℚ.レッスン、講師に対する要望を教えて下さい。
A.いつも本当にありがとうございます!
これからもぜひ子ども達がピアノや音楽に対してますます興味を持つようなご指導をよろしくお願いします。

 

 

「コンクールで失敗してしまう…」

「なかなか入賞できない」

コンクールに入賞できない

もしかしたら、あなたのお子さまの今までの経験が活かされていないだけかもしれません!

 

わたしもピアノ講師でありながら、子どもの頃コンクールを受けても入賞できない時期がありました。

「練習で弾けていても本番で実力が発揮できない」「コンクールに出れる実力があるのか不安」という経験をしています。

 

また、音楽大学在学中、コンクールのために時間とお金を投資したものの自分の成長をあまり感じられずにいました。

学生だったこともあり、知識や情報が増えるばかりで行動が伴っていかなかったんです。

焦りが募りピアノも自分も嫌いにもなっていきました。

 

その時期、ピアノの先生を変えたことにより徐々にコンクールで入賞できるようになりました。

根本的な演奏技術が変わったお陰でこれまで以上に本番に臨むメンタルがグーンと強くなり、自信を持って演奏できるようになっていきました。

 

何よりの変化は、舞台で演奏することに対して免疫力が上がったことです。

入賞にこだわらず演奏自体を楽しめるようになったことで、結果として入賞できる回数も増え、希望する音楽大学に合格もしたのです。

ピアノコンクールで入賞する

 

あなたはお子さまのどんな未来をみたいですか?

今のあなたの行動がお子さまの未来を作っていきます。

今からあなたは何を準備しますか?

 

ただし、アカデミックピアノコースは本気で取り組むお子さまにしか効果が期待できません。

  • 本気で入賞したい
  • 音大に進学する
  • 自分の未来は自分で築く

そんな覚悟があるお子さまだけにこのコースをお届けしたいと思います。

 

わたしも全力であなたのことをサポートします!

 

アカデミックピアノコースの内容

入会金:5,000円(税込・年会費無料)
※ベーシックピアノコースから進級の生徒さんは除外

月謝:20,000円(税込)

【サポート内容】

・レッスン室のレンタルサービス(60分500円)
・無料の動画添削無制限
・年1回のホールレッスン(42回のレッスン回数に含む、2回目以降有料)

 

時間:ピアノ1回60分(入退室含む) ソルフェージュ1回30分(入退室含む)

回数:ピアノレッスン年間42回+ソルフェージュレッスン年間10回(合計52回)
(祝日、お盆、年末年始、長期連休はお休みを頂きます)

体験レッスン:1回2,000円(30分)

 

※教材費別途必要

※コンクール、発表会参加費別途必要

※振替レッスンは当日連絡でも3回まで可能、その他は3日前までの連絡で対応

※駐車場あり

 

レッスン内容

 

  • ピアノを弾くための身体の仕組みを理解しより弾きやすいテクニックを身につける
  • 4期(バロック・古典・ロマン・近現代)をバランス良く習得できるよう指導
  • コンクールやホールレッスンを通して、本番力と個々の強みを鍛える
  • 技術面、理論面の両方からアプローチし、より芸術的な演奏の習得を目指す
  • コンクール入賞、大学合格を目指しサポート体制を充実

 

~ご要望にお応えします~

これまでに多くのお子さまのピアノコンクール、音楽系大学への進学をサポートしてきました。

演奏技術だけでなく、ソルフェージュの指導も丁寧に行いより楽曲を深めれるようレッスン。

 

また、年に一度ホールでレッスンを行うことで臨場感を体験。

ステージマナー、本番を想定した演奏技術を身に付けることが出来ます。

 

【これまでの出場・入賞コンクール実績】

  • ピティナ・ピアノコンペティション
  • べーテン音楽コンクール
  • グレンツェンピアノコンクール
  • 日本ピアノ教育連盟 JPTAピアノ・オーディション
  • 中国ユース音楽コンクール

 

お申込み・お問合せ

 

お申込み・お問合せの流れ

 

下記お申し込みフォームよりお申し込み後、自動返信メールが届きます。

お申し込み後、遅くても48時間以内に詳細メールをお送りします。

*48時間以内に返信がない場合は、なんらかのトラブルが考えられます。
*その際は090-8719-9050まで、お電話をお願いします。

留守番電話の場合は、お名前とご用件をお伝えください。 折り返しご連絡します。

 

 

よくあるご質問

質問
振替レッスンは対応してもらえますか?

お答え
はい。3回まででしたら当日連絡でも振替致します。それ以降は3日前までにご連絡があった場合対応致します。

なお、講師の都合、天災、国の外出自粛要請等は教室を休講とし必ず振替レッスンを行います。

 

質問
レッスンに付き添いは必要ですか?

お答え
小学生の間はお願いします。高度なレッスンになると内容をお子さまお一人で理解するのは困難です。出来る限り付き添い頂き難しい場合は、ビデオ撮影などで対応下さい。

 

質問
絶対入賞できますか?

お答え
何事も100%ということはありません。お子さまの現在の実力最大限に生かせるコンクールを選び、徐々に目標をあげて取り組めるカリキュラムを作成します。

 

親御さんの声

【Fさま(小5男の子・中3女の子のお母さま)】

ℚ.ピアノを習って良かったことは何ですか?
A.いろいろな曲を弾けるようになったことはもちろんですが、生活の中でピアノを通して音楽を楽しんでいるようです。例えば(クラシック以外の)好きな曲を耳にした時にコードやメロディを自分で探しピアノで弾いています。

ポップスの楽譜を買ってレッスンで習う曲以外のメロディーを自分で探しピアノで弾いたりもしています。ポップス曲を聴いている時も「この楽器の音は・・・」「このリズムが・・・」など音に対して大変興味があるのもピアノを習ったからこそだと思います。

 

ℚ.当教室を選んで良かったことは何ですか?
A.習い始めの幼い時から美和先生に一つ一つの音を大切に丁寧にこだわって弾くことを繰り返しご指導頂いたことで、ただ弾くのではなくとてもきれいな音で弾けるようになったと思います。

また、曲によって異なる音の出し方、指使いのテクニックを教えて頂いたり、曲のイメージを大切にして弾くこと、ピアノを弾く時の身体全体の使い方など本当にたくさんのことを教えて頂き子ども達二人が幼いころから美和先生にご指導頂けたことはありがたいことだと感謝しております。

また、子どもが練習することが辛いと感じている時期や、ピアノの練習のことで親子で衝突した時も、その都度先生にご相談したり、子どもを入れた話し合いを何度もして下さったお陰でその時期を乗り越えて子ども達がピアノを続けてこられたと思います。

 

ℚ.今後お子さまがどのようにピアノと関わって欲しいですか?
A.嬉しいことに、二人ともこれからもずっと美和先生のレッスンに通ってピアノを続けたいと言っています。
大人になってもピアノを弾くことが生活の一部になり、いつも傍らに音楽があればいいなと思います。

 

ℚ.レッスン、講師に対する要望を教えて下さい。
A.いつも本当にありがとうございます!
これからもぜひ子ども達がピアノや音楽に対してますます興味を持つようなご指導をよろしくお願いします。

 

指導者プロフィール

初めまして。横山美和です

大学在学中よりピアノ指導を開始併せて演奏者として県内外で演奏活動を行う。

「ピアノを通して豊かな感受性と’GRIT’やり抜く力を育む」をモットーに80名以上の生徒さんを指導して来ました。

 

私自身、決して優等生ではなく継続のみでここまでピアノを弾き続け生業にしています。

継続力、すなわち、やり抜く力は生きる力であると身をもって感じているからこそ、お子さまのGRITを育むことを大切にご指導しております。

 

生粋の朝方人間で、最近は4:00台に目が覚めてしまいます。

さすがに睡眠の質を疑い、日々、睡眠改善取り組み中です(^_^;

 

 ♪詳しいプロフィールはこちらから(*^-^*)→横山美和プロフィール 

 

 

Copyright© 横山みわピアノ音楽教室 , 2020 All Rights Reserved.