広島市安佐南区♪ピアノレッスン

発表会後の嬉しい効果!ピアノのやる気がアップする理由

 
この記事を書いている人 - WRITER -
広島音楽高等学校、エリザベト音楽大学卒業。 第5回九州音楽コンクール最優秀賞受賞他多数の受賞歴あり。 これまでに県内外でソロ、室内楽の演奏会を開催。特に5年に渡りヴァイオリン奏者の井後勝彦氏とヴァイオリンとピアノのための作品を研究し演奏。取り上げた作品は80曲に及ぶ。 4歳からピアノを始め、指導歴20年。 本屋巡りが大好き。最近、珈琲党から紅茶党に変わり、日々美味しい紅茶を探しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。広島市安佐南区 横山美和ピアノ音楽教室です。

先日、楽器店の発表会がありました。各々、数か月かけて練習してきた成果を発揮されたと思います。
どなたも大きな失敗なく立派に演奏できて、わたしも一安心(*´ω`*)

初めての発表会、最後の発表会…

皆様にとって思い出に残る発表会になっていれば良いなと思います。

 

さて、昨日は発表会後、最初のレッスン!

発表会の感想を話しつつ、次の課題や目標を見据えて練習してほしいとお話ししました。

 

そして、不思議なことに皆さんいつも以上にやる気に満ち溢れておられます!

毎回、発表会後に起こる嬉しい現象、それが「やる気満々モード」です。

今回は、発表会後にやる気がアップする理由についてお話ししたいと思います。

 

ピアノ発表会後にやる気が上がる理由

ピアノ発表会が終わると急にやる気がアップするのはなぜでしょう?

  • 人前で演奏することで自信がついた
  • 発表会の曲を仕上げたことにより、今までの曲が簡単に思えてきた
  • 上手な人の演奏を聴いて憧れを抱き、弾きたい曲ができた
  • ご両親に褒められて嬉しくなった
  • 失敗したので次こそは上手に弾きたい

 

「自信」とやる気

まず、発表会に参加することで「自信」がつくことが一つの理由だと思います。

子供も大人も、一人で舞台に上がり演奏することは思った以上に大変なことです。

それを成し遂げたことで、大きな自信に繋がっているはずです。

 

自分に自信を持てるということは、簡単なようでなかなか難しい(;^_^A 普段の生活でそうそうあるわけではありませんよね。

「発表会のために時間をかけて曲と向き合い、人前で演奏できた」

それが、次へのやる気に繋がる大きな理由だと思います。

 

「向上心」とやる気

自信の他に考えられるのは、「向上心」です。

  • 今度は失敗せず演奏したい
  • もっと難しい曲を弾きたい
  • お姉さんが弾いていたあの綺麗な曲を弾きたい

 

「もっと上手くなりたい」と思う向上心がやる気をアップさせています。

発表会は誰しも緊張しますし、普段の半分の力も発揮できないことも多々あります。悔しい思いをし、準備不足を反省することも。

でも、それをモチベーションとして次こそは!と頑張る方がたくさんいらっしゃいます。

 

また、他の方の演奏を聴いて憧れを抱き「あの曲を弾きたい!」と思う方もとても多いです。

中には、来年はこれを弾きますと早々に決めてる方もいて嬉しい限りです!

 

鉄は熱いうちに打て!

発表会後のやる気ですが、実は…長続きしません(;’∀’)

最初の1ヶ月くらいは、たくさん練習してレッスンも充実するのですが、時間が経つにつれだんだんとやる気も下がるなんてことはよくある話し(;^_^A

ですので、発表会後の気持ちをいかに長く保つかがわたしの腕の見せ所!

この時期に、少し難しいことにチャレンジしたり、次の目標を決めたりと、やる気を加速できるようにレッスンしています!

 

そう、「鉄は熱いうちに打て!」

ピアノのやる気がアップした

 

一番効果的なのは、次の本番を決めてしまうこと!

今は大小さまざまなコンクールがあるのでそれを活用するのも良いと思います。

コンクールに抵抗がある場合は、ミニ発表会の参加、録画をしてSNSに上げるなど、できることはたくさんあります。

 

ピアノのやる気は浮き沈みが激しいものです。それをなるべく下げない一番効果的な方法は「人前で演奏すること」。

ぜひ、早々に次の「演奏の場」を決めてしまいましょう。

 

人前で演奏することが一番のモチベーションアップであり上達方法ですよ!

 

発表会後の嬉しい効果!ピアノのやる気がアップする理由:まとめ

まとめ

1 ピアノ発表会後にやる気が上がる理由
2 鉄は熱いうちに打て!

この記事を書いている人 - WRITER -
広島音楽高等学校、エリザベト音楽大学卒業。 第5回九州音楽コンクール最優秀賞受賞他多数の受賞歴あり。 これまでに県内外でソロ、室内楽の演奏会を開催。特に5年に渡りヴァイオリン奏者の井後勝彦氏とヴァイオリンとピアノのための作品を研究し演奏。取り上げた作品は80曲に及ぶ。 4歳からピアノを始め、指導歴20年。 本屋巡りが大好き。最近、珈琲党から紅茶党に変わり、日々美味しい紅茶を探しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 横山美和ピアノ音楽教室 , 2023 All Rights Reserved.