広島市安佐南区♪ピアノレッスン

4月、新生活は【TODOリスト】を活用してピアノ練習を効率的に!

2021/06/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
広島音楽高校、エリザベト音楽大学卒業。 第5回九州音楽コンクール最優秀賞受賞他多数の受賞歴あり。 これまでに県内外でソロ、室内楽の演奏会を開催。 4歳からピアノを始め、指導歴17年。ピアノを通して豊かなライフスタイルを多くの方に提供したいと思い発信しています。お花屋さん、インテリアショップ巡りが大好き。座右の銘は毎日happyに全力で生きる!

こんにちは。ピアノと共に豊かな暮らしを…
ピアノライフスタイリストの横山美和です♪

 

今日で3月もおしまい。

4月から新生活をスタートされる方も多いのではないでしょうか?

 

新生活でドキドキ!やることも多くて何から手をつけて良いのか?

 

新年度から異動に!しばらくピアノを弾く時間なんて取れそうにないな~

 

こんなお悩みをお持ちの方もいらっしゃることでしょう。

 

しかし、新生活は気持ち新たにやる気もある時期!

せっかくならこれを機会に良い習慣を身に付けたいものですよね?

 

今回は、TODOリストを使って現状を把握し、ピアノを効率的に練習する方法についてお話しします。

 

【現状を把握】ノートに書きだす

まず書き出すという作業は、脳をクリアにします。

頭では分かっていても現状を書き出すことで見えてくるものがあります。

 

【現状】
  • 4月から新しい部署に異動になる
  • しばらくは仕事で手一杯になりそう
  • ピアノを弾く時間が少なくなる
  • 7月の発表会に向けて新しい曲を譜読みし始めたが間に合うのか心配
  • レッスンに毎週通えないかもしれない

 

現状を把握した上で、どのようにしたらよいか更に書き出します。

 

  • 4月から新しい部署に異動になる→変えられない事実
  • しばらくは仕事で手一杯になりそう→まずは仕事を優先しよう
  • ピアノを弾く時間が少なくなる→少なくなる分、練習方法を考える。練習時間を先に確保する
  • 7月の発表会に向けて新しい曲を譜読みし始めたが間に合うのか心配→心配しても仕方がないまずは譜読みを少しでも進めていく
  • レッスンに毎週通えないかもしれない→振替レッスンで週末に通う

 

まず、現状を把握した上で、どうしても変えられないことについて悩むのは無駄!

対策を取れることにフォーカスしましょう。

 

練習時間がないかもと悩む前に、スケジュールをよく考えて先に練習時間を確保することは可能ですよね?

平日にレッスンに行くことが難しいなら週末に変える、オンラインレッスンにしてもらうなど対策が取れます。

 

書き出すことで冷静に考えることができ、心配が軽減されることもあるのです。

 

【TODOリスト】を作成しよう

では、実際に【TODOリスト】をどのように活用するのかご紹介しましょう。

現状把握したら、やるべきことが見えてくるはずです。

 

・ピアノの発表会のために譜読みをする
・練習時間を先に確保する
・レッスン時間の変更をお願いする

 

ピアノの発表会のために譜読みをする

まず、考えるより行動です!

間に合わないかもという不安は一先ず置いておいて、譜読みをしましょう!

1日1小節でも良いからとにかく進めます。

 

また、発表会までの時間を逆算して目標を立てるのもおススメです。

4月はここまで、5月はここまでと具体的に決めると練習しやすくなりますね。

 

 

練習時間を先に確保する

4月から新しい部署へ異動となると、帰宅時間が遅くなる、新しい環境はストレスもかかるはずです。

無理のない程度に、ピアノ練習時間を確保していきましょう。

 

  • 平日→朝5分 帰宅後5分
  • 土日→30分ずつ

 

この時、無謀な練習時間を設定しないこと!

あくまでも「絶対に出来る」と思える時間にしましょう。

 

もちろん調子が良い時はそれ以上練習して全く問題ありません。

 

もう一つスケジュール帳に書き込んでおくことも大切‼

携帯のリマインド機能を利用しても良いですね。

 

レッスン時間の変更をお願いする

これは通われている教室によって違うと思いますので必ずご確認下さい。

 

平日レッスンに通われている方は週末変えるだけでレッスンを休まずに済みます。

また、オンラインに変えると、家から出る手間が省けるため続けやすいです。

 

新しい環境に慣れるまでは、自分が思っている以上に心身ともに疲弊するもの。

家から出ることも億劫に感じるかもしれませんね。

しかし、オンラインレッスンであれば自宅にいながらレッスンを受けれるため、グっと気持ちが楽になります。

 

そしてもう一つ。練習していなくてもレッスンには通う方が良いと思います。

週に1回でもピアノに向き合う時間ができることはとても大切です。

 

忙しくて練習出来ない時こそ「レッスンに通い続ける」ことがとても大事なのです!

 

【TODOリスト】は1週間ごとに見直す

【TODOリスト】は1週間単位で見直すと良いでしょう。

 

実際に考えていたよりも仕事が忙しかったり、気持ちがピアノに向かないかもしれません。

練習プランもその都度変えていきましょう。

また、見直すことで「できた」ことにもフォーカスすることができます。

 

「全然出来ていないと思っていても、案外譜読みが進んでいる」

「レッスンには休まず通えている」

 

など良いこともちゃんと見えてくるようになります。

 

ピアノは地道な継続が上達の近道!

【TODOリスト】を活用することで効率的に練習できるはずです。

 

効率的なピアノ練習方法が身に付けば、ピアノの上達も格段にUPします。

ぜひ、新生活の始めりとともに「ピアノ力」も上げていきましょう!

4月、新生活は【TODOリスト】を活用してピアノ練習を効率的に!

今回のポイント

1 【現状を把握】ノートに書きだす
2 【TODOリスト】を作成しよう
3 【TODOリスト】は1週間ごとに見直す

新生活を迎える皆さん、ぜひ【TODOリスト】を作ってより良いピアノライフが過ごせるよう応援しています。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
広島音楽高校、エリザベト音楽大学卒業。 第5回九州音楽コンクール最優秀賞受賞他多数の受賞歴あり。 これまでに県内外でソロ、室内楽の演奏会を開催。 4歳からピアノを始め、指導歴17年。ピアノを通して豊かなライフスタイルを多くの方に提供したいと思い発信しています。お花屋さん、インテリアショップ巡りが大好き。座右の銘は毎日happyに全力で生きる!

Copyright© 横山美和ピアノ音楽教室 , 2021 All Rights Reserved.