広島市安佐南区・ピアノレッスン

横山美和ピアノ音楽教室

皆様こんにちは。
そして、初めまして、横山美和ピアノ音楽教室です。

この度はブログをご覧いただきありがとうございます。

人生は楽しいことばかりではありません。

でも、何か心の支えや癒しが欲しい時、傍らに、ピアノ、音楽があるって素敵なことではないでしょうか。

お子様でも大人の方でも、ピアノを弾きたいすべての皆様にとって、ピアノが人生を豊かにするパートナーであり、音楽が人生の喜びに繋がるようレッスンさせて頂きたいと思います。

横山美和

レッスンメニューはこちらをご覧ください

子供のピアノが上手くなるには毎日の練習しかない

2023/12/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
4歳からピアノを始める。広島音楽高等学校、エリザベト音楽大学音楽学部卒業。 第5回九州音楽コンクール最優秀賞、第15回全日本ソリストコンクール優秀賞他多数の受賞歴あり。 これまでに県内外でソロ、室内楽の演奏会を開催。また、室内楽奏者として5年に渡りヴァイオリン奏者の井後勝彦氏とヴァイオリンとピアノのための作品を研究し毎月演奏会を開催。5年で取り上げた楽曲は約80曲に及ぶ。ピアノ指導歴20年。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。広島市安佐南区 横山美和ピアノ音楽教室です。

皆さん「ピアノが弾けるようになりたい!」そう思ってピアノを習い始めると思います。

では、ピアノ教室に通えばピアノが上手く弾けるようになるのかというと、それは違います。

ピアノという習い事は、週1回レッスンに通えば弾けるようになるものでは決してありません。

では、ピアノが上手くなるために最も大切なことは何か?

それは「毎日コツコツ練習する」これしかありません。

習うだけ、通うだけで弾けるようになるほど簡単なものでないというのが現実です。

 

毎日のピアノ練習が大事だと分かっていても…

それは分かっているけど、面倒くさい、他にやりたいことがある、時間がないなど、出来ない理由はたくさんありますよね。

特に、お子さんの場合、他の習い事とのバランスや遊びたい気持ちが上回り、ピアノの練習なんて週に1度、なんてことも珍しくありません。

子供が自分の意思でピアノに向かうということは、なかなか難しいことで、どうしても親御さんのサポートが必要不可欠です。

でもこれは決して手取り足取り子供に付きっきりということではありません。

親御さんにお願いしたいのは、「練習する習慣や練習に向かわせる環境作り」をサポートして頂きたいということです。

 

親御さんにお願いしたいピアノ練習サポート

  • ピアノの練習を毎日のスケジュールに組み込む
  • 練習を促す声掛けをする(怒る、注意するではなく、褒める、励ますような声掛け)
  • 子供のピアノに興味を示す

 

ピアノの練習を毎日のスケジュールに組み込む

まず、一番大事なことは練習を習慣化させることです。

毎日ピアノを弾くという時間を必ず組み込んで頂きたいのです。

それは長時間でなくて構いません、最初は5分~少しづつ長く出来れば良いと思います。

どれだけ忙しくても毎日5分の時間も取れないということはまずないのではないでしょうか?

夕飯までの5分、お風呂が沸くまでの5分、何かの合間にピアノ練習をするクセを付けることから始めて見て下さい。

 

練習を促す声掛けをする(怒る、注意するではなく、褒める、励ますような声掛け)

練習する時間を決めてもなかなかそれが習慣化しないのが子供で(大人でも大変ですよね(;^_^A)

もちろんできない日があっても良いのですがそれが続くとなると問題です。

「練習しよう」「今練習している曲聴かせて」「今日は一緒に弾いてみようか」など声掛けをして頂けるとお子さんも渋々でもピアノに向かうようになると思います。

決して「練習しないさい」と強く言うのではなく、やってみよう、できるよ、聴きたいなという前向きな感じでお願いします。

 

子供のピアノに興味を示す

お子さんの弾くピアノに興味を持ってあげて下さい。

  • 「こんな曲を弾けるなんてすごいじゃない」
  • 「いつのまにこんなに進んだのやはり?」
  • 「パパは○○ちゃんのピアノが大好きだよ」

 

親御さんに褒められ、関心を持ってもらえればお子さんは必ず喜びます。

子供が習ってることだから、自主性に任せます。とおっしゃる方もいますが、それは違います。

ご両親に関心を持ってもらえばもらうほどお子さんは上達します!

しかし、「何で弾けないの?」「まだこの曲終わらないの?」と言ったマイナスなことは決して言わないように!

あくまでもお子さんが前向きにピアノに取り組めるような声掛けをお願い致します。

 

ピアノ上達に近道なし!

ピアノは本当に地道な努力の必要な習い事です。

楽しければ良いと良く言われますが、弾けないことにはいつまで経っても楽しさを見出すことはできないでしょう。

厳しいようですが、練習せずに弾けるようになるなんて夢のような話はあり得ないのです。

楽しいことばかりではないピアノですが、弾けるようになった時の達成感や音楽を奏でる喜びは絶対に裏切りません。

子供のピアノ練習については、ご家庭ごとに様々なお悩みがあるでしょう。

上手くいかない時は、ぜひお習いの先生に相談されて下さい。一番ベストな方法教えて下さると思います。

今日の一言

ピアノが上手くなるには練習あるのみ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
4歳からピアノを始める。広島音楽高等学校、エリザベト音楽大学音楽学部卒業。 第5回九州音楽コンクール最優秀賞、第15回全日本ソリストコンクール優秀賞他多数の受賞歴あり。 これまでに県内外でソロ、室内楽の演奏会を開催。また、室内楽奏者として5年に渡りヴァイオリン奏者の井後勝彦氏とヴァイオリンとピアノのための作品を研究し毎月演奏会を開催。5年で取り上げた楽曲は約80曲に及ぶ。ピアノ指導歴20年。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 横山美和ピアノ音楽教室 , 2023 All Rights Reserved.