広島市安佐南区🎹ピアノレッスン

ピアノ教室に通うだけで、子供の集中力がアップするのはなぜ?

2020/10/09
 
子どもの集中力
この記事を書いている人 - WRITER -
広島音楽高校、エリザベト音楽大学卒業。 第5回九州音楽コンクール最優秀賞受賞他多数の受賞歴あり。 これまでに県内外でソロ、室内楽の演奏会を開催。 4歳からピアノを始め、指導歴17年。ピアノを通して豊かなライフスタイルを多くの方に提供したいと思い発信しています。お花屋さん、インテリアショップ巡りが大好き。座右の銘は毎日happyに全力で生きる!

こんにちは。広島市安佐南区 ❛GRIT❜ やり抜く力を育てるピアノ教室 横山美和ピアノ教室です。

常に習い事ランキング上位に入るピアノ。

「2020年最新版子どもの習い事ランキング」

第1位 :水泳
第2位 :英語・英会話
第3位 :ピアノ
第4位 :書道
第5位 :学習塾
第6位 :体操
第7位 :サッカー
第8位 :そろばん
第9位 :その他スポーツ
第10位:ダンス

なぜこんなに人気があるのでしょうか?

 

ピアノを習うメリットは

  • 音感が身に付く
  • 脳を活性化させ、発達の促進を促す
  • 目標に向かってやり抜く力
  • 感受性、達成感、
  • 集中力

これまでに、何度もピアノを習うと期待できる効果についてお伝えしてきましたね。

その中でも、ピアノを習わせる親御さんが習わせたい理由の一つとして考える集中力UP。

ピアノは集中力UPに効果的な習いごと。

今回は、ピアノで養われる能力の一つ、集中力に焦点を当ててお伝えします。

 

子供が集中できる時間

 

うちの子は集中力が全然ない。
ピアノで集中力を身に付けたいです。

同じような希望をお持ちの親御さんも多いはず。

 

幼児の場合、集中できる時間は約「年齢+1」分といわれています。3歳なら約4分、4歳なら5分。

小学校低学年になると約15分、中学生なら30分程度で最近はもっと短いお子さまもいるようです。

実は大人でも長くて約50分、さらに集中力のピークは約15分程度と言われています。

 

ご覧のように、集中力は大人でも長続きさせるのが大変。

まして、2、3歳のお子さまが30分集中なんて、

 

到底無理…Σ(゚д゚lll)

 

しかし、考えようによっては、2,3歳のお子さまが10分集中できたらすごいことじゃないですか??

 

ピアノレッスンは、大体20分~30分。

最初は、1分も集中できなかったお子さまがピアノを通して確実に集中力が増してきます。

 

それはなぜでしょう?

 

 

ピアノレッスン自体が集中力UPに

 

3歳のお子さまの場合、レッスン時間は個人レッスンで概ね20分~30分です。

この間、最初から最後までずっと集中していることは不可能!

 

好奇心が強いこの時期、見るものすべてが気になって仕方がないのは当然。

最初からピアノの前にじっと座るなんてできません。

 

まずは、椅子に座り先生の指導を受けるを繰り返すことで少しづつ集中力をUPさせます。

ピアノで集中力が付きやすい理由は、五感をフルに使うという点にあると思います。

 

ただ、じっと5分座っているのは大人でもしんどい…

しかし、常に受け身な授業などと違い、ピアノは新しいことをお子さま主体で行うため興味出ると集中しやすい。

関心がピッタリとあった時の集中力と言ったらこちらが驚くほどです。

 

例えば、

  • 滑り台を何度も滑る
  • ブロックを永延と積み上げる
  • お絵描きをずっとしている

 

お子さまは好きなことをしているときは同じ事を何度でも繰り返したり、長時間やり続けますよね?

ピアノに興味を持つ持たないは個人差がありますが、

レッスンでは、様々なアプローチで五感を刺激するため、集中しやすい環境であることは間違いありません。

 

ピアノを弾くことで集中力UP

 

言うまでもなく、ピアノを弾くこと自体が集中力UPに繋がります。

 

楽譜を読むだけでも一苦労なのに、読みながら正確に弾く、しかも両手が違う動き!

想像しただけで難しい…Σ( ̄ロ ̄lll)

 

①楽譜を読む

楽譜を読む読譜能力は集中力がなければできません。

お子さまで良くお見受けするのが

 集中力が途切れると音を読むことができない 

そうならないために、レッスンではゲーム感覚で読譜訓練をしたり、立って手拍子しながら読んだりと、角度を変えてレッスンする。

このように集中を途切れさせないことが大切です。

 

②両手違う動き、10本の指を動かす

両手で別の動きをすること、10本の指をすべて別々に動かすことは日常生活であまりない行動です。

この指の運動が脳に刺激を与えると言われるところ!

 

楽譜を読んで、両手で弾く。

否応なしにも集中するしかない状況なのです。

最初は椅子に座ることもできなかったお子さまが、短くても一曲弾き切る集中力が付いた時は大きな成長の一歩ですね。

 

ピアノの音に集中する

 

ソルフェージュの一つで聴音があります。

これは、聴いた音が分かるようにする訓練。

音を聴くということを意識的に行うほど集中力を高める方法はありません。

 

普段、人は無意識に聴きたい音を選んでおり、日常生活すべての音を聴いているわけではありません。

しかし、聴音の訓練は、あえて音を聴く

 

集中して耳を研ぎ澄まして聴くことで集中力、また、最近よく耳にするマインドフルネスの効果も期待できます。

 

そしてもう一つ、自分が演奏し出た音を聴かなければいけません。

わたしがレッスンで大事にしていることに

「音を聴く耳を育てる」があります。

 

ピアノには音色があります。

猫が踏んでもピアノの音はなるけど、どんな音でも言い訳わけではない。

自分が出したい音を出すテクニックと耳を養うことが重要だと思っています。

 

演奏しながら聴くということは相当な集中力を使うため、

集中力がない=良い演奏ができない

となり兼ねません。

そうならないように幼少期から聴くということで集中力を養っていくのです。

 

ピアノ音楽発表会は最も集中力を高める場

 

ピアノを習う上で最も集中力を養える場所が、発表会やコンクールなどの人前で演奏する場‼

人前で演奏する場面を思い浮かべて下さい

  • 大勢の人、広いステージに一人
  • 暗譜をして演奏
  • 緊張と不安
  • 1回勝負

いかがですか?

集中してないとこの場を乗り切ることはできませんね。

レッスンでは得られない集中力を人前で演奏することを通して養います。

これは、他のどんな習い事にもない、ピアノだからこそ養える集中力ではないでしょうか?

 

ピアノが集中力を高めるきっかけに

最後に、わたしが実際に指導したAちゃんをご紹介します。

ピアノを弾いて集中した時

 

3歳半でピアノを始めました。

最初は、椅子に座るどころか、何をやっても30秒持たない…
あの手この手で色々なことをしましたが、どれもダメ。
最後はピアノをバンバン叩いたり、泣いたりと、レッスンにならない日が続きました。

 

しかし、半年経った頃、来るなりピアノに座り、宿題の曲を嬉しそうに弾いてくれまた。

 

今日はピアノ弾いてくれるの?

 

おばあちゃんの誕生日に弾くから練習一杯したの!

 

「ハッピーバースデー」の曲をおばあ様の前で演奏したい一心で今までにないくらい練習したとお母様から伺いました。

Aちゃんにとっておばあちゃんのために弾けるようにしたいという気持ちが練習へ向かわせ、集中することができたのでしょう。

 

その日は何をやっても終始落ち着いてやる気も十分ありました。。

その後、波はあるものの集中する日が多くなり、今ではお家の練習も60分くらいは集中してできるそうです。

 

 

現在、Aちゃんは3年生。

サルのようにレッスン室を駆け回っていた彼女ですが、ちゃんと集中力が身に付き素晴らしい演奏ができる子に育っています。

 

結局、きっかけは様々ですが、一度集中するクセがついてしまえばそれが習慣化されるのではないでしょうか?

集中して練習することで、ピアノも上達し楽しくなります。

Aちゃんの場合、目標と集中する習慣が上手く作用した良い例だったと思います。

 

ピアノ教室に通うだけで、子供の集中力がアップするのはなぜ?:まとめ

 

今回のポイント

1 子供が集中できる時間
2 ピアノレッスン自体が集中力UPに
3 ピアノを弾くことで集中力UP
4 ピアノの音に集中する
5 ピアノ音楽発表会は最も集中力を高める場
6 ピアノが集中力を高めるきっかけに

ピアノを弾くことで集中力が高まっていくのは明らかです。

集中力が高いと、学業、スポーツ、そして社会に出てからも役立つでしょう。

集中力UPにピアノはおすすめですよ♪

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
広島音楽高校、エリザベト音楽大学卒業。 第5回九州音楽コンクール最優秀賞受賞他多数の受賞歴あり。 これまでに県内外でソロ、室内楽の演奏会を開催。 4歳からピアノを始め、指導歴17年。ピアノを通して豊かなライフスタイルを多くの方に提供したいと思い発信しています。お花屋さん、インテリアショップ巡りが大好き。座右の銘は毎日happyに全力で生きる!

Copyright© 横山美和ピアノ音楽教室 , 2020 All Rights Reserved.