広島市安佐南区♪ピアノレッスン

ピアノ講師の休日の過ごし方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
広島音楽高等学校、エリザベト音楽大学卒業。 第5回九州音楽コンクール最優秀賞受賞他多数の受賞歴あり。 これまでに県内外でソロ、室内楽の演奏会を開催。特に5年に渡りヴァイオリン奏者の井後勝彦氏とヴァイオリンとピアノのための作品を研究し演奏。取り上げた作品は80曲に及ぶ。 4歳からピアノを始め、指導歴20年。 本屋巡りが大好き。最近、珈琲党から紅茶党に変わり、日々美味しい紅茶を探しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。広島市安佐南区 横山美和ピアノ音楽教室です。

ピアノを教えて20年。フリーランスの良いところは休みが自分で決められる点。

しかし、裏を返せば365日働けるということ(-_-;)

20代の頃は、ほぼ休み0で働きまくっていましたが、年齢を重ねればもちろんそんな働き方はできず…今はきちんとお休みを取るようにしています。

今回は、わたしの休日の過ごし方についてお話しします。

 

ピアノ講師の休日朝のルーティン

YouTubeで#休日ルーティンで検索すると実に素敵な1日が紹介されていますね!

朝のルーティン

わたしもこんな休日を…と憧れはありますが、実際はいつもと一緒(笑)

朝は平日とほぼ同じです。

  • 歯磨き
  • お弁当(パートナー用)朝食作り
  • 果物、ヨーグルト、ミルクティの朝食
  • 洗濯をまわす
  • お風呂を洗う
  • ブログ更新やメールの返信(珈琲又は紅茶と共に)
  • 洗濯を干す
  • 掃除機
  • ベッドメイク
  • ストレッチ
  • 身支度

わたしの休みは、ほぼ平日です。パートナーがいるので休日でも6:00までに起床。

朝起きて8:30までは大体上記のルーティンを崩しません。

実はわたし、お休みの日くらいゆっくり寝たい、と思うことがなく、いつも通りでないとなんだか落ち着かない…。このルーティンが体調のバロメータでもあり、これが億劫な時はかなり疲れているか体調不良です。

 

休日の過ごし方

朝のルーティンはいつもと一緒ですが、その後はいろいろ!

わたしは、家でダラダラ過ごすことが好きではありません。今日はゆっくりしたいなと思う日でも着替えて最低限の化粧をします。そう書くと、窮屈そうと思われそうですが、一日中部屋着でいる方がわたしにとってはストレス…

ですので、いつでも外に出れるような恰好ではいることにしています。

実際、ほぼ9割は外出するので、着替え損ということはないですよ!

 

休日の過ごし方で多いのはこちら↓

  • 母とショッピング
  • 友達と合う
  • 本屋とカフェ
  • (ピアノを弾く)

ピアノ講師の休日の過ごし方

はい、普通です(;・∀・)

 

母とお買い物やランチは週1くらいで!母とは友達のような感覚で愚痴を話したり、好きなショップでお洋服を見たりして楽しんでいます。

 

そして、わたしの一番のストレス発散方法!友人のSちゃん(同業者で発表会も一緒にしています)としゃべりまくること。

2,3か月に1度お会いするのですがわたしにとって超絶重要人物!彼女がいるから元気になれると言っても過言ではないほど大切な存在です。

 

それ以外はほぼ一人で過ごしています。一人時間が大好きなのでこの時間も大事。

特に本屋で好きな本を買い込んで、カフェでゆっくり読んだり、ノートに思いを書き留めたりする時間は癒されます。

「モーニングページ」という朝一でひたすら思い付いたことを書くというマインドフルネス方法を知ってからよく行っているのですが、それをカフェで行うといつもと違う自分の思考を知ることもできおススメです。

 

「休日にピアノは弾かないのか?」と突っ込まれそうですね…(;^ω^) はい、弾かないことも多々。

以前は休みだから練習するぞ、と意気込んでいましたが、正直、休みの日までピアノのこと考えたくない。

いつしか、一日くらい弾かなくても問題ない、と開き直って弾きたい時と弾かざるを得ない時(本番前)以外は無理に練習しないようになりました。

とはいえ、まったく弾かないのは月に2,3回。

結局、あそこ気になるな…新しい曲譜読みしたいな…と思って短時間ですが弾いてしまいます。

 

休日の一番の楽しみ

休日の一番の楽しみは「夕食をゆっくり食べる」ことです。

普段のレッスンは最長21:00まで、最短でも19:00まであります。

どうしても、夕食はレッスンの合間におにぎりをパパっととか、帰って納豆ご飯のみになってしまいます。ですので、休日は食べたいものを作ってゆっくり食べるようにしています。

決して豪華なものではありませんが、ちゃんと座ってゆっくり食べる時間を持てることが幸せ(*´ω`*)

改めて食の大切さに気付いたりします。

 

そして、休日の最後の楽しみは早く寝ること!

21:00前に寝ることもザラです。早く寝ると次の日の体調も良く「今日も頑張ろう!」と前向きになれるので休みの日は早寝が定着しています。

 

ピアノ講師の休日の過ごし方:まとめ

いかがでしたか?ピアノ講師の休日といっても普通だなと感じられたことでしょう。

でも、この「普通」こそが幸せなんだろうなと年齢を重ねるごとに思うようになりました。特別なことはないけど、休日を充実して終えることができる今に感謝したいなと思います。

まとめ

1 ピアノ講師の休日朝のルーティン
2 休日の過ごし方
3 休日の一番の楽しみ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
広島音楽高等学校、エリザベト音楽大学卒業。 第5回九州音楽コンクール最優秀賞受賞他多数の受賞歴あり。 これまでに県内外でソロ、室内楽の演奏会を開催。特に5年に渡りヴァイオリン奏者の井後勝彦氏とヴァイオリンとピアノのための作品を研究し演奏。取り上げた作品は80曲に及ぶ。 4歳からピアノを始め、指導歴20年。 本屋巡りが大好き。最近、珈琲党から紅茶党に変わり、日々美味しい紅茶を探しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 横山美和ピアノ音楽教室 , 2023 All Rights Reserved.