広島市安佐南区♪ピアノレッスン

シューベルトとドビュッシーの選曲②

2024/01/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
4歳からピアノを始める。広島音楽高等学校、エリザベト音楽大学音楽学部卒業。 第5回九州音楽コンクール最優秀賞、第15回全日本ソリストコンクール優秀賞他多数の受賞歴あり。 これまでに県内外でソロ、室内楽の演奏会を開催。また、室内楽奏者として5年に渡りヴァイオリン奏者の井後勝彦氏とヴァイオリンとピアノのための作品を研究し毎月演奏会を開催。5年で取り上げた楽曲は約80曲に及ぶ。ピアノ指導歴20年。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。広島市安佐南区 横山美和ピアノ教室です。

先日こちらの記事を投稿致しました↓

シューベルトとドビュッシーの選曲

あれから散々悩み…昨日、ついに決定しました!

シューベルト

ピアノソナタ 第15番 イ短調 D.784

シューベルトのソナタは本当にどれも捨てがたく散々悩みました。

それでも、16番に決めた理由は単純に「思い出のある曲」だからです。

 

高校生の頃、練習室から聴こえてきたかっこいい旋律、練習室を覗くと先輩が練習されていました。

その曲が、このピアノソナタ第15番。素敵だなと憧れた曲の一つです。

その思い出がいつまでも頭の中にあったので、今回は初心に戻るという意味も込めて16番に決めました。

 

きっと皆さんも子供の頃に憧れた曲があるのではないでしょうか?

手つかずだった曲、当時はまだ早いと思っていた曲…

そんな思いでの曲を練習することで、初心に戻れるような気がしたのです。

 

ドビュッシー

12の練習曲より 第6番.第11番.第12番

ドビュッシーに関しては、あまり悩まず決めました(;^_^A

エチュードに決めた理由は、今後使えそうということ。

単純に利便性で決めました。

  • 発表会の講師演奏
  • コンクール

エチュードのような小品は何かと便利です。

また、小品の方が練習しやすいということも理由の一つ。

そして、シューベルト、ドビュッシーの他にも、昨年から弾いているスクリャービンの前奏曲も引き続きさらうつもりです。

それを考えると、無理のない範囲で出来るものをと思いました。(無理な気もしますが…(;’∀’)

 

2024年のピアノ練習曲(前半)

  • ピアノソナタ 第15番 イ短調 D.784
  • 12の練習曲より 第6番.第11番.第12番
  • モシュコフスキー 20の小練習曲 (最初の10曲)
  • スクリャービン 24のプレリュードOp.11(抜粋)
  • ドボルジャーク ボヘミアの森より「糸紡ぎ」「騒がしや」

 

並べてみると大丈夫か??とすでに二の足を踏みそうです…

でも、決めたからにはやるしかない。

四の五の言わず、毎日練習するとします(;’∀’)

今日の一言

目標を立てるだけで満足しないように!大事なのは実効力!
この記事を書いている人 - WRITER -
4歳からピアノを始める。広島音楽高等学校、エリザベト音楽大学音楽学部卒業。 第5回九州音楽コンクール最優秀賞、第15回全日本ソリストコンクール優秀賞他多数の受賞歴あり。 これまでに県内外でソロ、室内楽の演奏会を開催。また、室内楽奏者として5年に渡りヴァイオリン奏者の井後勝彦氏とヴァイオリンとピアノのための作品を研究し毎月演奏会を開催。5年で取り上げた楽曲は約80曲に及ぶ。ピアノ指導歴20年。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 横山美和ピアノ音楽教室 , 2024 All Rights Reserved.