広島市安佐南区♪ピアノレッスン

「ピアノのすべてが嫌だ!」私が2週間ピアノから離れた理由

2021/03/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
広島音楽高校、エリザベト音楽大学卒業。 第5回九州音楽コンクール最優秀賞受賞他多数の受賞歴あり。 これまでに県内外でソロ、室内楽の演奏会を開催。 4歳からピアノを始め、指導歴17年。ピアノを通して豊かなライフスタイルを多くの方に提供したいと思い発信しています。お花屋さん、インテリアショップ巡りが大好き。座右の銘は毎日happyに全力で生きる!

こんにちは。ピアノと共に豊かな暮らしを…
ピアノライフスタイリストの横山美和です♪

だんだんと暖かく気持ちの良い季節になりました。

春は卒業、入学、就職、転勤などライフステージが変わる季節。

 

ライフスタイルが変わる時というのは、良い意味でも悪い意味でもストレスがかかると言われています。

ピアノ教室も卒業、入学に伴いお別れする方や新しい出会いなどがありバタバタとしています。

 

さて、そんな私の最近のピアノ事情について今日はお話しします。

 

ピアノのすべてが嫌になった

実はここ2週間くらいピアノをほとんど弾いていません。

もちろんレッスン中は弾きますが、自分のための練習を全くやっていないのです。

これまでも幾度となく「弾きたくない病」にかかっている私。

元来の怠け者ですので、日々練習は面倒くさいな~と思っているのですが今回はちょっと様子が違う…

 

ピアノに関するすべてが嫌になったのですΣ( ̄ロ ̄lll)

 

弾くことはもちろん!

「見る、聴く、読む」とにかくピアノに関する情報すべてが嫌になり軽いうつ状態!

本気で教室も閉めてピアノを売ろうとまで思いました( ;∀;)

 

しかし、これではまずいと思い、ピアノを弾くこと、SNS、ブログから距離を置いてしばらく様子を見ることに!

 

なぜピアノが嫌になったのか?

ピアノから離れて2週間。

少し落ち着きを取り戻したころで「なぜこんなに嫌になったのか?」考えてみました。

  • ブログを始めて1年、思うように成果がでないことで落ち込んだ
  • SNS疲れ
  • コロナ禍で生徒募集が上手くいかない
  • 演奏会も軒並みキャンセル
  • SNSを通して知り合いの先生が上手くいっている様子を見て嫉妬心がでる
  • 弾いても演奏する場がなくピアノを弾く意味を見出せない

 

色々理由はありますが、今考えるとSNS疲れが一番の原因だと思います。

 

今、ブログとTwitterを主に運用していますが最初はInstagramもやっていました。

ピアノ教室を多くの方に知ってもらうにはInstagramの方が良いかなと思い始めたのですが…

近い知り合いの投稿を見るたびに心がソワソワして悪影響でしかない、と分かりました。

文字より写真の方がダイレクトに伝わり、ショックが大き過ぎたようです…(-_-;)

 

また、ブログ、Twitterについては書くことやフォロワーさんのツィートを見ることが楽しかったのですが、

いつからか、いいねの数、レビュー数ばかり気にして楽しめなくなっていました。

 

  • 私は何のためにピアノを弾いているの?
  • ピアノを弾いて意味ある?
  • 生徒も思うように集まらないし教室を続けることが辛くなってきた

 

こんな想いが四六時中私の中に纏わりつき、疲弊してしまったのです。

 

ピアノから離れた2週間の過ごし方

このままではよくないと思い私がとった行動はこちら↓

  • Instagramのアカウント削除
  • Twitterをログアウトし携帯、iPadからアプリ削除
  • ピアノは弾きたくなるまで弾かない
  • 毎日好きなことだけする
  • モーニングページを書く

 

物理的にSNSから遠ざかる

これは意外と簡単で、見ないなら見ないでなんともないし、情報を遮断するだけでグッと気持ちが楽になりました。

Instagramはきっぱり辞めたことでなんだかスッキリしました(*^^*)

 

ピアノは弾かなくて良いとする

「毎日弾かないといけない」という強迫観念を取り払うために弾きたくなるまで弾かない!

私は練習が嫌いだから「弾かない!」と決めると本当に弾きません。

案の状2週間ほぼ弾いていません(;・∀・)

 

しかし、昨日は2週間ぶりに1時間半没頭して弾きました。

ピアノを弾くことはどうやら嫌いではないようです(;’∀’)

 

毎日好きなように過ごす

実はこれが結構大事で私は完璧主義なところがあり、やらなければならないことを優先しがちです。

  • 家事に手を抜きたくない
  • 食事を疎かにしたくない
  • ピアノも練習する
  • Twitterは毎日投稿する

「~でなくてはいけない」が多すぎて自分で勝手にストレスを感じる節があります。

 

ですので、この2週間は好きに生きていました((´∀`*))

  • 掃除、洗濯はやるとスッキリするので必ずやりたい
  • 食べたいときに食べたいものを食べる
  • 本を買いまくる
  • 昼寝を思う存分する
  • 髪を切る
  • 映画をたくさん見る
  • カフェでゆっくり過ごす
  • ヨガのレッスンを受ける
  • 夜遅くにアイスクリームを食べる
  • 大好きなインテリアのInstagramやピンタレストを見る

 

すべて大したことではないのですが、心が本当に欲していることをなるべくやるようにしました。

そうやって少しずつ心を元気にする作業が大事だなと思ったのです。

 

モーニングページをやる

これは本を読んで実践して見ようと思ったことです。

書くことはマインドフルネスになるということで、書くことが大好きには私にピッタリでした!

方法は↓

 

 毎朝3ページ思ったことを書くだけ、何を書いても良い 

 

たったこれだけです(*^^*)

 

しかしこれが効果バツグン!

本当にスッキリします。

 

ここではお見せできない悪態や暴言を吐いてもOK‼

誰に見せるものでもないので、自分のダークな部分を思う存分吐き出すことが出来ました。

 

2週間ピアノから離れた今の気持ち

ピアノから離れて2週間。

気持ちが晴れるほど前向きになり「ピアノを弾きたい、もっとピアノと関わりたい」となったかというと決してそうではありません。

今も不安が現れたり、心がソワソワして気持ちが塞ぐことも多々あります。

 

でも、それでも良いと思えるようになりました。

ピアノはわたしにとって大事なものだけど、決してそれしかないわけではない。

 

  • 大好きなインテリアや空間デザインのことをもっと知りたい。
  • 語学も再勉強したい

 

そして、いつかインテリアの仕事をしてみたいと思うようにもなりました。

 

「私にはピアノしかないし、ピアノをやらなければならない」

と思っていたけど、決してそんなことはない、そこから少し解放されたように思います。

 

これからブログやSNSとの付き合い方は少し変わると思います。

もしかしたら、来年はピアノを辞めているかもしれません(;^ω^)

 

でも、それも含め私の人生なのでそれはそれでおもしろい!

行き当たりばったりで目的地は不明だけど、それを楽しみながら前に進もうと思っています。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

「ピアノのすべてが嫌だ!」私が2週間ピアノから離れた理由

今回のポイント
1 ピアノのすべてが嫌になった
2 なぜピアノが嫌になったのか?
3 ピアノから離れた2週間の過ごし方
4 2週間ピアノから離れた今の気持ち

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
広島音楽高校、エリザベト音楽大学卒業。 第5回九州音楽コンクール最優秀賞受賞他多数の受賞歴あり。 これまでに県内外でソロ、室内楽の演奏会を開催。 4歳からピアノを始め、指導歴17年。ピアノを通して豊かなライフスタイルを多くの方に提供したいと思い発信しています。お花屋さん、インテリアショップ巡りが大好き。座右の銘は毎日happyに全力で生きる!

Copyright© 横山美和ピアノ音楽教室 , 2021 All Rights Reserved.