♫ PIANO LIFE STYLE ♫

広島市のピアノ教室講師推奨!子供のピアノの練習に役立つアイテム

2020/10/09
 
ピアノ練習に役立つアイテム
この記事を書いている人 - WRITER -
広島音楽高校、広島文化短期大学(現広島文化学園大学)、エリザベト音楽大学卒業。第5回九州音楽コンクール最優秀賞受賞他多数の受賞歴あり。 これまでに県内外でソロ、室内楽の演奏会を開催。 4歳からピアノを始め、指導歴16年。ピアノを通してやり抜く力、人間力を育てるをモットーに熱血指導中。最近の趣味は美味しいものを食べること、お花屋さん、インテリアショップ巡り。座右の銘は毎日happyに全力で生きる!

こんにちは。広島市安佐南区 ❛GRIT❜ やり抜く力を育てるピアノ教室 横山美和ピアノ教室です♪

ピアノの上達には毎日の練習習慣が大切‼

このブログでも何度も練習習慣の大切さえをお伝えしていますが、言うは易く行うは難し。

 

ママ
ママ

「なかなか練習習慣が付かない」

「始めは興味を持って練習していたのに最近はなかなかピアノに向かおうとしない」

「練習がいつも単調…本当にちゃんと練習できているの?」

 

そんなお悩みには??

ちょっとした便利アイテムを使って目先を変えてみましょう‼

ピアノ教室おすすめアイテム1:付せん

 

付せんは万能

わたしは付せんが大好きです(*^-^*)

最近は種類もたくさん。

文房具店、100円ショップに行けば、かわいいもの、面白いもの、見ているだけでわくわくします!

  • よく間違える箇所にポイントとして貼る
  • 練習方法を書いて貼る
  • 注意事項を書いて貼る

など、楽譜を付せんだらけにしましょう。

付せんの良いところは、取り外し可能なところ!

 

鉛筆、色鉛筆で注意を書くのも良いですが、注意だらけで結局何だっけ?となることがあります。

 

そんな時、付せんなら、

・弾けるようになったら剥がせば良いだけ‼

・新しい注意が増えればまた貼る‼

カラフルな付せんを選ぶのも楽しいですし、剥がす作業で達成感も生まれますね。

 

ピアノ教室おすすめアイテム2:タイマー

タイマー

タイマーをピアノ練習に活用

時間管理は大人でも難しい…

上手に時間管理するためにタイマーを活用してみてはいかがでしょう?

例えば

タイマーを5分でセットします。(1~3各5分ずつ)

  1. ハノンとスケール
  2. 新しい曲の片手練習
  3. 仕上げの曲の細かい練習

これで15分ですね。

 

これは習慣づけの最初の段階で有効です。

一先ず、時間内はピアノの前に座り、ピアノを弾くことを習慣化するためにタイマーを使います。

 

しかし、長期間この手を使うのはおススメできません。

なぜなら、タイマーが鳴るまでピアノを弾きさえすれば良いと勘違いしてしまうと意味のない練習になってしまう恐れがあるからです。

ピアノの前に座るのも一苦労。という場合はぜひお試しあれ。

 

ピアノ教室おすすめアイテム3:携帯電話の録画機能

 

お手持ちの携帯電話に録画機能アプリが付いていますよね?

携帯電話、お子さまは大好きじゃないですか??

普段、触らせたくないと思われる親御さんは多いと思いますが、練習に使わない手はない‼

 

練習中の動画を撮影して一緒にご覧ください。

 

「今日は〇〇ちゃんが練習しているところを撮って見るから後で一緒に見よう‼」

 

動画撮影作戦は、高い確率でお子さまの練習意欲を掻き立てます‼

 

  • 携帯電話が触れる
  • 動画が見れる

 

動画を見ることは、自分の演奏姿を客観的に見れる良い方法。

 

一緒に見ながら

「ここは何回も間違うね。」
「ここは上手くいっている」

と確認すれば次のやる気に繋がりますね。

 

ピアノ教室おすすめアイテム4:カウンター(数取機)

  ◎10回弾きましょう
◎左手10回‼ 

 

と先生から練習回数を指定される場合がありますよね?

でも実際、10回弾いている??と疑うことありませんか???

 

カウンターは数を数える道具です。
これを使うと正確に数が数えられることの他に、

一旦、ピアノから手を離すことができます。

「10回弾きなさい」と言われたらやみくもにただ弾くだけのお子さまが多い。

 

しかし、一回一回手を止めることで志向がクリアになり丁寧な練習ができます。

 

わざわざカウンターを購入しなくても大丈夫‼

おはじきなどを10個、コップに入れ、一回弾いたら別のコップに移すというやり方でも良いですよ。

 

 要は、一回一回手を止めることが大切。 

 

ピアノ教室おすすめアイテム5:フィンガーガード(ピアノ開閉補助具)

 

フィンガーガードをご存じですか?

これは、お子さまの指はさみの原因となるピアノ鍵盤蓋をゆっっくりと閉まるようにする補助器具です。

小さなお子さまの場合、お子さまがいつでもピアノを触れる環境にしておくことも大切です。

しかし、ピアノの蓋は勢いよく閉まってしまうので危険。

それを防いでくれる器具です。

必ず必要というワケではありませんが、安全のためにも用意されると良いのではないでしょうか?

 

ピアノ教室おすすめアイテム6:打楽器

 

打楽器をピアノレッスン使いましょう

ピアノに向かうばかりが練習ではありません。

リズムたたきも大切な練習‼

手をたたくだけでは飽きてしまいますね。

カスタネット、タンバリン、たいこ…

何か興味を持つような楽器があれば喜んでリズム練習をしてくれるはず‼

100円ショップで購入できる打楽器があるので、ぜひご用意ください。

 

ピアノ教室おすすめアイテム7:練習記録ノート

 

少し年齢が上がったお子さまには記録を付けることも良いでしょう。

まずは、お気に入りのノートを用意して‼

  • 時間
  • 練習内容
  • 注意点
  • 良くなった点

簡単に記録する習慣を付けると上達の成果が見えやすく、モチベーションも上がります。

 

わたしの教室でも何人かの生徒さんにやってもらっていますが、こちらも練習内容が把握でき問題点が分かりやすいのでおススメ。

ただ、書くことが億劫で練習が嫌になるお子さまもいらっしゃるのでそこは臨機応変に。

 

お気に入りの練習アイテムを見つけよう

 

今回ご紹介したもの以外にも、お子さまそれぞれのお気に入りアイテムが見つかるといいですね。

ちなみにわたしが子どものころのお気に入りアイテムは

  • はんこ
  • シール
  • キラキラのペン

楽譜にシールを貼ったり、ハンコを押したりしていました。

これでだけで上手に弾けるようにはなりませんが…(;^_^
楽譜がきれいになるのは楽しかったです。

また、大人になった今のお気に入りアイテムは

  • 付せん(めちゃくちゃ貼りまくります‼)
  • 携帯電話の録画機能
  • お友達の先生が作ってくれたアロマスプレー
  • チョコレートと珈琲(これをお供に練習に籠る)

わたしも練習する気になれないことは多々あります。

それでも、何かお気に入りがあれば、重い腰も上がりやすい♪

ぜひ、素敵なアイテムを見つけてくださいね。

 

子供のピアノ練習に役立つ便利なお役立ちアイテム:まとめ

今回のポイント

1 ピアノ教室おすすめアイテム1:付せん
2 ピアノ教室おすすめアイテム2:タイマー
3 ピアノ教室おすすめアイテム3:携帯電話の録画機能
4 ピアノ教室おすすめアイテム4:カウンター(数取機)
5 ピアノ教室おすすめアイテム5:フィンガーガード(ピアノ開閉補助具)
6 ピアノ教室おすすめアイテム6:打楽器
7 ピアノ教室おすすめアイテム7:練習記録ノート
8 お気に入りの練習アイテムを見つけよう

いかがでしたか?

便利なアイテム、お気に入りアイテム、ピアノの周りをモチベーションアップするもので埋めてしまえば練習も苦になりにくいですよ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
広島音楽高校、広島文化短期大学(現広島文化学園大学)、エリザベト音楽大学卒業。第5回九州音楽コンクール最優秀賞受賞他多数の受賞歴あり。 これまでに県内外でソロ、室内楽の演奏会を開催。 4歳からピアノを始め、指導歴16年。ピアノを通してやり抜く力、人間力を育てるをモットーに熱血指導中。最近の趣味は美味しいものを食べること、お花屋さん、インテリアショップ巡り。座右の銘は毎日happyに全力で生きる!

Copyright© 🎹 横山みわピアノ音楽教室 🎹 , 2020 All Rights Reserved.