広島市安佐南区♪ピアノレッスン

ピアノ練習が面倒くさい…正月休みボケから練習モードに切り替える方法

2023/01/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
広島音楽高等学校、エリザベト音楽大学卒業。 第5回九州音楽コンクール最優秀賞受賞他多数の受賞歴あり。 これまでに県内外でソロ、室内楽の演奏会を開催。特に5年に渡りヴァイオリン奏者の井後勝彦氏とヴァイオリンとピアノのための作品を研究し演奏。取り上げた作品は80曲に及ぶ。 4歳からピアノを始め、指導歴20年。 本屋巡りが大好き。最近、珈琲党から紅茶党に変わり、日々美味しい紅茶を探しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。広島市安佐南区 横山美和ピアノ音楽教室です。

新しい年を迎えて半月経ちましたね(;^_^A

遅ればせながら本年もよろしくお願い致します。

 

さて、教室のレッスンは先週からスタート!

長い休み明けと言うこともあり、お休み中はあまり練習できなかった様子(-_-;)

 

かく言うわたしも、お正月休みはほとんど練習することなくのんびりと過ごしていました。

しかし、そろそろ正月モードもおしまい!

しばらく練習をお休みしていると、なかなか練習モードに入りませんよね?

今回は、わたしが実践する、休み明けにおすすめ「頭をピアノ練習モードに切り替える方法」をお伝えします。

 

頭をピアノ練習モードにするために最初にすることは?

それは・・・

ピアノの前に座る

休み明けピアノ練習

 

「えっ!」ツッコミたくなりますが、そもそも練習からしばらく離れているとピアノの前に座ること自体面倒くさくなっていませんか?

「練習しないとな…」と分かっちゃいるけど、身体は正直!

どうしてもサボりモードに引っ張られてしまう、なんていう方も少なくないのではないでしょうか?

 

ですので、まずはどんなに面倒くさくても今日から練習するぞ!と決めたらとにかくピアノの前に座りましょう!

 

最初にするピアノ練習は?

初日はあまり長く練習しなくてもOK‼

今日は、ピアノに触れただけでも良し、と言うくらいゆるい練習にしましょう!

もちろん、調子が出てきたらしっかり練習されるのも問題なしです。

ピアノウォーミングアップ

まず、久しぶりにピアノを弾いてみると思ったように指が動かない、身体が固い感じがするなど、たくさんの変化に気が付くでしょう。

ピアノは数日弾かないだけで弾けなくなるとも言われていますね。

ですので、今日はピアノを弾く感覚を取り戻すことから始めましょう。

 

①ハノンやスケールなどでウォーミングアップ

最初から曲に取り組むのではなく、ゆっくりとハノンやスケールを弾いてウォーミングアップ!

その時、とにかくゆっくり弾くことを意識、大きく身体を使うイメージで弾いてください。

目安としては、気持ちよく指が動くようになったかな?身体が温まったかな?と感じる程度です。

わたしの場合、ハノン5~10曲 スケール全調を弾いた辺りから少し感覚が戻ってきます(^^)

 

②好きな曲を練習する

好きな曲を弾く

譜読みをしないといけない曲、課題のエチュード、バッハなどやらないといけない曲がある方もいらっしゃるでしょう。

しかし、今日は初日!

好きな曲を弾いちゃいましょう(*^-^*)

 

今まで弾いた曲でも良いですし、全然弾けていないけどいつか弾きたい曲を少し弾いてみるでも良いと思います。

やらないとではなくやりたいを優先しましょう!

もちろん、譜読みを進めたい方はぜひそうされて下さい!

 

現在、わたしはレッスンを2週間後に控えているのですが、新曲の譜読みがほぼ出来ていませんΣ( ̄ロ ̄lll)

それでも、練習初日は好きな曲を好きなように弾きました。

 

練習時間は短くてもOK。でも1週間は毎日ピアノを弾くと決める

初日は5分でも弾けば良いとしましょう。

初日だから、練習しただけでもわたしはエライと自画自賛してください(* ´艸`)

 

しかし、ここで一つ約束して下さい!

今日からは短い時間でも毎日ピアノ練習をしましょう。

 

サボりグセがついている今、1日休むと次の日も、また次の日も…となかなか練習習慣が戻りずらくなります。

ですので、まずは1週間毎日ピアノを弾くと決めましょう!

大体1週間続けてピアノを弾いていると、練習しないとなんだか落ち着かないな…となってきます。

いつもの感覚に戻ってきたら、もう大丈夫!

 

今年も、楽しく、継続して練習するためにぜひ今日から重い腰を上げてピアノを弾いてくださいね。

 

ピアノ練習が面倒くさい…正月休みボケから練習モードに切り替える方法:まとめ

まとめ

1 頭をピアノ練習モードにするために最初にすることは?
2 最初にするピアノ練習は?

ピアノ練習習慣は、継続して弾くことでしか身に付きません。

休み明けは仕事も忙しくなかなか練習時間が取れないかもしれません。

しかし、ここが勝負の分かれ目!

毎日5分1週間で良いので、一緒に頑張りましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
広島音楽高等学校、エリザベト音楽大学卒業。 第5回九州音楽コンクール最優秀賞受賞他多数の受賞歴あり。 これまでに県内外でソロ、室内楽の演奏会を開催。特に5年に渡りヴァイオリン奏者の井後勝彦氏とヴァイオリンとピアノのための作品を研究し演奏。取り上げた作品は80曲に及ぶ。 4歳からピアノを始め、指導歴20年。 本屋巡りが大好き。最近、珈琲党から紅茶党に変わり、日々美味しい紅茶を探しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 横山美和ピアノ音楽教室 , 2023 All Rights Reserved.