広島市安佐南区♪ピアノレッスン

子供も使える!ピアノ練習にスケジュール手帳を活用してみよう

2021/01/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
広島音楽高校、エリザベト音楽大学卒業。 第5回九州音楽コンクール最優秀賞受賞他多数の受賞歴あり。 これまでに県内外でソロ、室内楽の演奏会を開催。 4歳からピアノを始め、指導歴17年。ピアノを通して豊かなライフスタイルを多くの方に提供したいと思い発信しています。お花屋さん、インテリアショップ巡りが大好き。座右の銘は毎日happyに全力で生きる!

こんにちは。広島市安佐南区❛GRIT❜ やり抜く力を育てるピアノ教室 横山美和ピアノ音楽教室です♪

9月になると店頭には来年のカレンダーやスケジュール帳が並び始めます。

わたしはスケジュール手帳が大好きで毎年ワクワクしながら購入しています。

 

スケジュール手帳は大人だけのものと思われがちですが、決してそんなことはありません。

毎日の時間管理や週の予定、月の目標など使い方を考えれば子供の時間管理術や目標達成の良いツールとなります。

 

子供だって素敵な自分の手帳があればワクワクするはず(*^^*)

子供が手帳を持ったことがないのであれば、まずはピアノで活用してみませんか?

 

今回は、ピアノで使えるスケジュール手帳の活用方についてお話しします。

 

ピアノレッスンでスケジュール帳を活用してみた

わたしのお教室では【レッスンノート】は活用していましたが、手帳は使ったことがありませんでした。

しかし、手帳を使うことで家での練習や目標設定が子供でも楽しんでできるのではないかと思い試験的に手帳を活用してみることにしました。

 

使い方として次の5つを手帳に書きます。

  • レッスン日を記入しレッスンまでの予定を自分で考える
  • 練習時間の目標
  • 練習した日にシール
  • 週、月、年単位の目標
  • 発表会までのスケジューリング

 

ピアノスケジュール手帳の書き方

 

手帳は小学生であれば十分使えます。

早い子であれば5歳くらいからでも大丈夫。

 

【用意するもの】

・お好きな手帳

・3色ボールペン

・シールやスタンプ(なくても良い)

 

すべて100均で手に入ります。

種類も豊富でかわいいものがたくさんあります。

 

なんと…3つ買っても330円(2020年現在)Σ(・ω・ノ)ノ!

1年で330円ならお財布にも優しい♪

 

最初のページに書くこと

 

  • 練習の目標時間を記入
  • 発表会の日時

 

教室用には、わたしが一人ひとりに目標時間を設定し書きました。

ピアノ手帳術1

 

・日50分練習しよう

・週に300分達成できるように頑張ろう。

 

ここで、1日の目標と週の目標を別に設けるのがポイント!

 

例えば1日50分が目標の場合、単純計算だと週目標は350分ですが、毎日練習することはなかなか難しい。

でも、週に300分を目標とすれば、50分は練習出来なくても大丈夫なので取り組みやすいのではないかと思います。

 

そして、子供自身に毎日の習い事などを考慮して実際に練習する時間を書いてもらいます。

 

  • 月→16:00~16:50
  • 火→17:00~17:30 20:00~20:20

 

自分で決めることで意欲的に取り組めるよう促します。

 

 

ピアノの目標を書く【年間目標・月間目標・週目標】

目標を持って取り組むことはとても大切です。

小さな目標、中くらいの目標、大きな目標と3つに分けて立てることで達成率が高まるとされています。

  • 週目標:スケールを毎日3つ弾く
  • 月目標:エチュードを3つ終わらせる
  • 年目標:ブルグミュラーを終わらせる 発表会でショパンのワルツを弾く

 

目標設定は毎回子供としっかり話しながら、今の自分に何が必要か、1年後どうなりたいかを明確に意識できるようにします。

 

手帳の良いところは、1年を通して自分を振り返ることができるところです。

1年前の目標と1年後の成長が良く分かるのもメリットですね(*^^*)

 

 

ピアノのレッスン日を記入

子供は次のレッスンまでの時間感覚があまりないように感じます。

「あと3日でレッスンだからここまでやろう」「7日間バランス良く練習しよう」という感覚が持てていないのです。

ピアノ手帳術2

 

でも、手帳にレッスン日を書けば、残り何日かは一目瞭然!

慌てて「明日がレッスンだった!」なんてことになりにくいはず。

1日ごとに練習時間を記入しておくこともおススメです。

 

そして練習できた日はシールやスタンプで印をつけると達成感がさらにUP

  • 目標時間練習できた→シール
  • 目標時間より少ないが練習できた→スタンプ

 

練習内容によって使い分けることもおススメです。

週の目標練習時間を達成したらレッスンでご褒美シールを貼ります。

 

 

メモページは音楽帳として活用

100均のスケジュール帳は最後にメモページが付いています。

ここを有効活用しましょう。

ピアノ手帳術3

 

使い方は無限にありますが、私のおススメは↓

  1. 弾きたい曲、弾けるようになった曲
  2. 楽語帳
  3. 音楽鑑賞記録
  4. 写真
  5. ご褒美シール帳

 

  1. 弾きたい曲リストは発表会の曲決めに役立ちます
  2. 楽語を覚えるのはとても大変です。わざわざ辞書を開かなくても良いようにマイ辞書を作りましょう
  3. わたしはピアノ曲以外の音楽を聴くことをススメています。鑑賞記録は自分の好きを知るきっかけになります。
  4. 写真は手帳を使い始めた時と1年後のものを貼ります。子供はけっこう喜びます(#^.^#)
  5. ご褒美シールをこのページに貼って集めている子もいます。

 

3色ボールペンの使い方

最初に用意するものに3色ボールペンがありましたね。

なぜ3色必要なのでしょうか?

色分けすることで頭の整理がしやすくなるのと、視覚的に大事なところを見つけやすいというメリットがあります。

 

黒…目標や時間など

…レッスン日や発表会などのイベント

…自分のスケジュール

 

3色以上だとカラフル過ぎて重要なことが分からなくなります。

子供は色々な色を使ってみたくなりますが、シールやスタンプでそこは補うことにしましょう(;^_^A

 

手帳術の本でも3色ボールペンをおすすめさせている方が多いのでやはり3色がベストだと思います。

 

子供も使える!ピアノ練習にスケジュール手帳を活用してみよう:まとめ

今回のポイント

1 ピアノレッスンで活用してみた
2 ピアノスケジュール手帳の書き方

 

手帳は使い始めると自分の相棒のような存在になります。

ぜひ、今日から手帳生活を始めてみませんか?

ピアノ練習手帳術

こちらも合わせてお読みください↓

新年の目標を立てよう!ピアノの先生がおススメする目標の立て方

 

この記事を書いている人 - WRITER -
広島音楽高校、エリザベト音楽大学卒業。 第5回九州音楽コンクール最優秀賞受賞他多数の受賞歴あり。 これまでに県内外でソロ、室内楽の演奏会を開催。 4歳からピアノを始め、指導歴17年。ピアノを通して豊かなライフスタイルを多くの方に提供したいと思い発信しています。お花屋さん、インテリアショップ巡りが大好き。座右の銘は毎日happyに全力で生きる!

Copyright© 横山美和ピアノ音楽教室 , 2020 All Rights Reserved.