広島市安佐南区🎹ピアノレッスン

大人のピアノを再開!好きな曲を楽しみながら3か月弾いてみよう

2021/02/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
広島音楽高校、エリザベト音楽大学卒業。 第5回九州音楽コンクール最優秀賞受賞他多数の受賞歴あり。 これまでに県内外でソロ、室内楽の演奏会を開催。 4歳からピアノを始め、指導歴17年。ピアノを通して豊かなライフスタイルを多くの方に提供したいと思い発信しています。お花屋さん、インテリアショップ巡りが大好き。座右の銘は毎日happyに全力で生きる!

こんにちは。広島市安佐南区❛GRIT❜ やり抜く力を育てるピアノ教室 横山美和ピアノ音楽教室です♪

子供の頃に習っていたピアノを弾いて見ようかな?
子供がピアノを習い始めたら、私もまた弾きたくなった

大人になって再びピアノを弾きたいと思われているあなた!

 

でもこんなお悩みもありませんか?

 

何から始めよう。どんな曲から弾いたらいいかな?
またスケールやエチュードやらないといけない?

 

 

大人になってピアノを再開する時、まずどんな曲から始めたらよいのか?

今回は大人のピアノを再開したい方が、まず「初めに弾く曲」についてお話しします。

 

大人再開組はピアノ教室に通うよりも自分で弾きたい曲を弾いてみる

大人になってピアノを再開するのであれば、すぐに教室に通ったりレッスンを受けなくても大丈夫です。

 

指がなまっているからと、嫌々ハノンやエチュードを引っ張り出しても途中で嫌になるかもしれません…(;’∀’)

「レッスンに通うぞ!」と意気込んでも、「何か違うな?」と思ったり、通うことが義務になって嫌になってしまうこともあります。

 

それよりも、「楽しい、弾きたい」と思えることの方重要!

 

楽しむためには「弾きたい曲を好きなように弾く」これだけです(*^-^*)

  • 子供のころ大好きだった曲
  • 憧れの一曲
  • 最近聴いたあのメロディー
  • 大好きな思い出の曲

 

きっと多くの方が「弾きたい曲・好きな曲」をすぐに見つけられるはず。

大人にとってのピアノは「ピアノを楽しみ、ピアノによって生活が豊かになる」こと。

 

弾きたい曲を弾くと練習のやる気も上がり、

もっと弾きたい曲が出てきたり上達するためにレッスンに通いたくなるかもしれません。

 

教室探しやピアノレッスンはそれからでも全然遅くないのです。

 

最初は、弾きたい曲を自分のペースで3か月弾くことから始めましょう。

 

試しに3か月ピアノを弾いてみよう

弾きたい曲は決まりましたか?

ではその曲を早速弾いて見ましょう‼

 

あれ???昔ほど弾けないな…

 

な~んて思われた方もいるかもしれませんね。

 

 

でも大丈夫!

 

 

何度も言いますが、大人のピアノは「楽しむこと」が一番大切です。

 

でも、弾けないと楽しくないじゃない?

 

弾けなくなっていても次にご紹介する練習ポイントを押さえて、ぜひ3か月練習してみて下さい。

 

らくらく3か月ピアノを弾くための方法

 

【3か月のピアノ練習ポイント】

①短い時間でも毎日弾く

②好きなように弾く

③録画や録音をする

④練習日記を付けてみる

 

①短い時間でも毎日弾く

弾けるようになるためには毎日弾くことが大切です。

短い時間、たとえ5分でもまずはピアノに向かい弾いてみましょう。

5分しか弾けない日、1時間も弾けた日、いろいろあってOKです。

あまり時間に拘らず心地よい練習時間を過ごせれば良いと思います。

 

そして、毎日弾くメリットとして上達していくことはもちろんですが、自分の身体や気持ちの変化に気付きやすくなるということもあります。

  • 今日は練習時間が短いから疲れているのかな
  • 弾いててもなんだか楽しくない
  • 今日は会社から帰って一気に1時間も弾いた
  • 昨日弾きすぎて手が痛いな…

 

毎日練習することで自分を客観的に見ることができ、心身の状態を把握できるようになるメリットもあるんですよ。

 

②好きなように弾く

子供のころにピアノを習っていた方ならきっとお分かりだと思いますが…

ピアノの練習とは?

  • ゆっくり片手から練習
  • ゆっくり両手で弾く
  • 弾けないところの部分練習

この繰り返しが嫌になる、なんて経験もあるかもしれません。

 

でも、この3か月はそんなこと気にしな~い\(-o-)/

  • すぐに両手で
  • 好きな速さで
  • 弾けないところもスルー

 

これで問題なし。

 

大人は子供と違って、「ちゃんと練習しないといけない」という変な義務感や完璧主義が顔を出してきます。

それでは楽しくないですよね?

 

弾けなくても、好きなテンポで両手でどんどん弾く「わがまま練習」で良いのです。

 

「とにかく弾きたい、音楽の世界に浸りたい、このフレーズだけ何度も弾きたい」

そんな感じの練習でひたすら繰り返せば良いと思います。

 

これで上手くなるの?と疑われたあなた!

 

3か月騙されたと思ってやってみて下さい。

必ず上手になっていますよ(*^^*)

 

 

③④はできれば練習に取り入れてほしいことです。

 

③録画や録音をする

記録として毎日録画や録音をしていけば成果が見えやすいですよね?

「先週よりいい感じ」

「ここは弾けていないな?テンポが速いかな?」

「始めた日からこんなに変わったの???」

 

録画や録音は自分の演奏を客観的に見れるのでとても勉強になります。

練習できない出張中はそれを見て問題点を考えることもできるし、SNSにUPして仲間と共有することも可能!

 

でも、録画や録音をすることで自己嫌悪になってしまう場合は絶対にやめてくださいね(-ω-)/

 

④練習日記を付けてみる

書くことがおすきであれば、「練習日記」を付けてみませんか?

  • 練習時間
  • 練習内容
  • 改善点
  • 良くなったこと

お気に入りのノートに書いても良いし、携帯のメモに記録するでもいいですね。

 

ちなみに…わたしは、断然書く派です。

 

学生時代からの練習日記は10冊以上あります。

(読み返すと当時の悔しい気持ちややさぐれた私が垣間見れて誰にも見せれませんが…(;^_^A)

 

 

書くことで頭の整理ができたり、自分の気持ちを感じることができます。

3か月後には始めたころの気持ちと何か変化があるかもしれません。

 

例えば

  • 弾きたい曲が増えた
  • レッスンに通いたくなった
  • やっぱりハノンやスケールもやろう

 

こういった変化を知るためにも何かしら記録を残すことは有効な手段ではないでしょうか?

 

3か月ピアノを弾いてみたその結果?

大人のピアノ

3か月ピアノを弾いた結果、どんな気持ちになるかは分かりません。

「楽しい!もっと弾きたい!」

「思ったより楽しめなかったな。」

 

きっと人それぞれ違うはずですよね。

でも、3か月何かを継続してやるということで得られるものはあったのではないでしょうか?

 

3か月弾いてみた結果、

「次は何を弾こうかな」

「もっとピアノが上手くなりたい」

というワクワク感があるならば、ぜひ今後も素敵なピアノライフを楽しみましょう♪

 

逆にちょっと飽きたなと思ったら、一旦ここでおしまいでも問題なし(^^)!

なぜなら、大人のピアノはいつでも再開できるのがメリット。

 

また弾きたくなった時に3か月練習で弾いてみれば良いのです。

 

大人のピアノを再開!好きな曲を楽しみながら3か月弾いてみよう:まとめ

今回のポイント

1 大人再開組はピアノ教室に通うよりも自分で弾きたい曲を弾いてみる
2 試しに3か月ピアノを弾いてみよう
3 らくらく3か月ピアノを弾くための方法
4 3か月ピアノを弾いてみたその結果?

大人のピアノ再開は好きな曲を好きなように毎日弾くがコツです。

弾きたくなったその時からすぐに始めてみましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
広島音楽高校、エリザベト音楽大学卒業。 第5回九州音楽コンクール最優秀賞受賞他多数の受賞歴あり。 これまでに県内外でソロ、室内楽の演奏会を開催。 4歳からピアノを始め、指導歴17年。ピアノを通して豊かなライフスタイルを多くの方に提供したいと思い発信しています。お花屋さん、インテリアショップ巡りが大好き。座右の銘は毎日happyに全力で生きる!

Copyright© 横山美和ピアノ音楽教室 , 2020 All Rights Reserved.